情報モラル啓発セミナーin京都の開催について
~ 中小企業庁委託 令和元年度人権啓発活動支援事業「情報モラル啓発事業」 ~

 来る11月6日(水)、京都リサーチパークにおいて、中小企業庁、近畿経済産業局、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所が主催する情報モラル啓発セミナーin京都が開催されます。
 情報通信技術の活用が進む中で、企業の扱う情報量は飛躍的に拡大し、経営革新に有益な役割を果たすと期待されています。しかし、その一方で、情報の取扱いを一つ誤ると企業が人権問題を引き起こす可能性もあるため、「情報モラル(企業が情報を取り扱うに当たって求められる考え方とその行動)」を正しく理解する必要があります。
 本セミナーでは情報モラルを啓発し、企業の健全な経済活動の促進を目指します。
 また、「妻のトリセツ」著者の黒川伊保子さまを迎え、情報モラルの観点からAIとの付き合い方を語ってもらいます。
 皆さま、是非お気軽にご参加ください。


日時と会場

日 時 令和元年11月6日(水) 午後3時00分~午後5時15分
(受付は午後2時00分から)
場 所 京都リサーチパーク 東地区1号館4階 サイエンスホール
(〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地) MAP表示
参加費 無料
対 象 中小企業、個人事業主の方々をはじめ、情報を取り扱う全ての方
※一般の方もご自由に参加いただけます。
定 員 80名(先着順につきお早めにお申込み下さい)

開催概要と申し込み方法

※ITコーディネータ資格保有者には、2時間分のポイントを付与します。
※開催概要、プログラム及び申込み方法については、以下のURLをご確認ください。
https://www.j-moral.go.jp/kyoto